トップ

バイトをバックれる際の注意事項

バイトを辞めたい・辞める為の相談所

サイトマップ お問い合わせ

運営情報

バイトを辞めたい・辞める為の相談所00

バイトを辞めたい・辞める為の相談所01

バイトを辞めたい・辞める為の相談所02

バイトをバックれる際の注意事項

アルバイト始めたは良いけど、仕事内容が思ったよりもずっと身体的・精神的に辛い場合やバイト先での人間関係でトラブルになりバイトをバックれたいと考えている方は大勢いらっしゃいます。

バイトを辞めること自体は、辞める権利があるのでバイト先がどのような状況でも辞める事は可能です。

ただし民法では辞める前の最低でも2週間前に辞めること伝えなければならない法律があるので、バックれるとこちらの立場が弱くなるのも事実です。

ここでは、バックれる場合におけるメリット・デメリットの説明をしますので是非参考にしてください。

個人的な考えではありますが、バックれること自体は、当人だけの責任ではないです。

もちろん当人が逃げ癖であり、性根が腐っている場合ももちろんありますが、お店側も面接時や勤務中に適切な対応をしているか?と言われたら答えはNOになります。

精神的も追い詰められた状況かでは、正常な判断能力が失われるので、我慢して鬱病になり最悪自殺することを考えたら、自分の身を守るための行為としてバックれるのも一つの選択肢です。

もちろん一番良いのが円満にバイトを辞める事ですが、次回から気を付けるようにしましょう。

バイトをバックれるメリット

バイトをすぐに辞められる

バックれることを考えている人にとっては、バイト先が苦痛でしょうがない状況下にあるので、今すぐにバイトを辞められるのが最大のメリットになります。

バイトをバックれるデメリット

給料が貰えない場合もある

給料を支払う義務は、会社側にありますが、バックれてしまうと給料が貰えない可能性があります。

大手のチェーン店などはしっかりしており、給料を払ってくれる場合が多いですが、個人店(フランチャイズ)や小さな会社では払って貰えない場合もあります。

給料を貰う為には、かなりの労力を使う場合もあるので、注意が必要です。

罰金を支払うケース

バックれることにより罰金を支払うケースは稀です。

お店に大きな損害を与えてしまった場合やお店の物を故意に壊してしまったなどの場合には、支払う義務が発生します。

例をあげると、ツイッターでなどに冷蔵庫や食洗機に入った画層をアップしてしまって、お店のイメージを著しく落としてしまい結果としてお店が潰れてしまったケースがあります。

2013年の流行語大賞にバカッターとともにノミネートされた「バイトテロ」とは、アルバイト店員が商品や食品などを使用して悪ふざけした様子をSNSで晒すことを指す言葉だが、その後彼らは店側からどのような処罰を受けたのかはあまり知られていない。

個人経営の蕎麦屋で従業員が食器洗浄機に入っている画像をインターネット上で公開。(炎上して)店は閉店。

店主を含む原告側はアルバイト4人に対し昨年1月、1385万円の損害賠償請求をした。

しかし今年3月25日に「和解」という形で決着がついた。

少年A:129万円:食洗機に入ったり(写真人物)、店舗の皿で乳首を覆った写真をネットに掲載

和解が成立すれば、内容や経緯を第三者に口外しないことや報道機関の取材にも協力しないように誓約させられる。ためあまり広まっていない

バイトテロに対する判例が他にないため、「和解」という形で決着した。

通称バイトテロと呼ばれていて、今回の蕎麦屋のケースの場合は個人店だった為、和訳金が非常に少なかったですが、大手企業のチェーン店では2000万円以上請求されてもおかしくないので注意が必要がです。

また、雇用契約書などに遅刻が罰金5000円、無断欠席が罰金1万円、無断でバイトを辞めるのが10万円などと書かれていても、基本的には支払う義務はありません。

バックれてしまったことにより、高額な請求をされた場合には、警察や労働基準監督署に相談するのが良いです。

制服や鍵の返却

バイトの制服やお店のカギを返却しないままでは、最悪警察に言われる可能性もあるので、必ず返した方が良いです。

特に鍵の場合は、非常に危険なので絶対に返すようにしましょう。

制服は、できれば返した方が良いです。

直接渡さなくても、お店の前に置いておく事や制服を包んで発送するのも方法の一つです。

鮮明に細かく話す必要もないので、大雑把で大丈夫です。

発送する場合は、自腹でお金を払うか着払いする方法の二つありますが、ケースバイケースです。

着払いでも良いですが、請求される可能性もあるので、自腹で払っておいた方が無難です。

バイトをバックれる際の注意事項まとめ

基本的にバックれたとしても、大手チェーン店・コンビニや多くアルバイトを扱っている会社では、バックれる方など日常茶飯事なので深く追及してくるケースが本当に稀です。

特に数日間や研修中の短い日数の場合には気にされませんが、短い日数の場合は給料が支払われないトラブルが多いので注意が必要です。

新しいバイトを探そう!

今のバイト先を辞めたいと考えている方は、新しいバイト先を探して応募しましょう!

自分がやってみたいバイトや今以上に条件が合うバイトが見つかれば、今のバイトを辞めて新しくバイトをすれば良いですし、面接してみてやっぱり今のバイトの方が条件が良いかな?と感じたら残れば良いです!

一つのバイトだけでは、他のバイトがどんな感じ7日わからない為客観的な判断が非常に難しいです。

勇気を出さずに現状維持ではいつまでたっても改善されません!

迷っている方は、ぜひ勇気を出して行動しましょう!

1位 ジョブセンス

アルバイトに採用されるとお祝い金が貰えます!
10 / 10点満点中 )
求人数 120,000件 更新 毎日
対応エリア 全国 サービス お祝い金
毎日更新しており、最新のアルバイト情報を紹介しています。会員数も12万人と超大手サイトになります!
アルバイト/バイト/パート採用者全員に最大2万円の採用祝い金がもらえます!

2位 バイトル

日本最大級のアルバイト求人サイト
9 / 10点満点中 )
求人数 90,000件以上 更新 1時間毎
対応エリア 全国 サービス 応募メーター
アルバイト探しでダントツ一位なのはバイトルドットコムです!AKB主演のCMでも有名ですが、1時間に一回更新される圧倒的なアルバイトの情報量が最大の魅力となっています!

3位 マイナビバイト

好きをバイトに。マイナビバイト|アルバイト・バイトの求人情報が満載!
9 / 10点満点中 )
求人数 90,000件 更新 毎日
対応エリア 全国 サービス 多様なニーズ
アルバイト求人情報サイトといえばマイナビバイト。東京、大阪、名古屋、横浜、神戸、福岡などの人気エリアの求人情報も豊富に掲載中。長期・短期などの働く期間や、時給・日給・日払いなどの給与面、アパレルや飲食などの職種など、自由に条件を設定して検索。自分の希望に合ったバイト・アルバイト情報がきっと見つかります!アルバイト探しならマイナビバイトへ!